世界史の全体の流れを見る方法! それは、〇〇を使うのが1番効率的!!

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151512j:image

 

世界史は全体を見て
流れをつかむことが重要!!

 

でもそのためには
〇〇を使うこと効率的に
成果を上げやすくなるんです!

 

ヒントは世界の全体を
見られるもの
自分で書けるもの!!

 

んにちは!

けいゆうです!

 

今回は前回の続きです。

 

前回の内容はこちらから💁‍♂️

https://k-john-player-special-u.hateblo.jp/entry/2020/03/04/022930

 

 

いよいよ
「世界史を全体で見る方法」
紹介していきます!

 

全体を見る方法というのは
どの教科にもない視点です。

 

そのため習得しようと
するとめんどくさくなり
やらない人が増えます。

 

あなたがその一人に
なってしまうと

☑︎結局世界史のコツを
つかむことができなくなり
成績が安定しなくなります。

☑︎定期テストで点が下がり
さらに勉強しなくなるという
負のスパイラルに巻き込まれる
可能性があります。

☑︎世界史も嫌いになり
受験まで成績を落とした状態に
なるかもしれません。

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151555j:image

 

そうなってしまえば
世界史もやる意味がなくなります。

 

せっかくあなたの未来を
作ることができたはずの受験も、
希望を抱けなくなり

一生Fラン大学
後悔することもあります。

 

「あの時ちゃんとやっておけば」


「他の教科では運かも知れない。
でも暗記教科なら
ちゃんとやっておけば

もっと点が伸びたのに・・・」

 

後悔はあなたの一生を
決めてしまいます。

 

そうならないように
ここでしっかり見ておけば

 

☑︎世界史の肝となる
コツを習得することができます。

 

☑︎他の人がキチンと
教わらない部分なので
同級生と差を
つけることができます。

 

☑︎世界史の点数の安定の
きっかけを作ることができます!

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151652j:image

 

知っておけば、
勉強方法のカギになります。

 

これをきっかけに
学んでいきましょう!

 

そしてあなたの点数を
上げていきましょう!

 

て、始めていきます!

 

あなたは普段世界史の勉強に
何を使っていますか??

 

・教科書です!

・参考書をいくつか・・・

・先生からもらうプリントを使います!

 

いいですね👍

 

あなたの知識をサポートする
教材が多くそろっています!

 

それを使えば、あなたは
知識をどんどん増やすことができるので
テストで使える武器はそろっていきます。

 

ですがその武器、果たして
うまく使えていますか??

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151728j:image

 

武器は多くても、それを
使えなかったら意味がないですよね?

 

なのでそれを使えるように
しなければならないのです。

 

あなたはどうですか??

 

あなたの使っているものの中で
知識を確認する教材
あなたはどれだけ
使えていますか?

 

それを増やしていかないと
いけないのです。

 

そして世界史の全体の流れを
見ることも、「知識の確認」
なってくるのです。

 

あなたの覚えていることを
いかに世界史として描けるか。

 

例えば16世紀の世界。

 

こういわれてあなたは
どれくらい答えることができますか?

 

多く答えることができる人だけ
世界史の全体を作ることができるのです。

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151933j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こまで見て、

「世界史の全体の流れを見るには
知識の確認が必要」

 

わかったと思います。

 

しかし、その方法を
まだ知りません。

 

なので次は、その方法を
紹介します。

 

使うのは問題集より

白地図がいいです。

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305151802j:image

 

白地図です。

 

どうやって使うかというかを
説明していきます。

 

えば19世紀の世界の
全体を見ようとしたとき、

 

①自分が書けるところを
書いていきます。

 

f:id:k_john_player_special_u:20200303175827j:image

 

19世紀の前半から中期まで
書いてみました!

 

書けるだけ書いてください。

 

②そして書けなかった国を
調べます。

 

例えば、ドイツが19世紀何を
していたのか全く書けなかった場合、

 

それは19世紀でドイツが何を
していたのか、わからない
ということになります。

 

それを防ぐために
資料集や参考書、教科書で
調べて書き込んでください。

 

例えば19世紀のドイツは
ベルリン三月革命
フランクフルト国民会議
などが行われています。

 

これはウィーン体制を崩していく
革命の一つになってくるので
18世紀の前中期と
判断することもできますが

 

初めから覚えておけば
覚える際の軸になってくるので
またラクになってきますよ!

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305143409j:image

 

この上の青い四角のように
書いていって覚えるといいですよ!!

 

①②をぜひ活用していってください!

 

・今すぐに実践できる方法!

 

「そうか!白地図か!」
と思っただけではダメです。

 

これを使っていかなければ、
行動していかなければなりません。

 

そのために、白地図はまだ
ハードルが高いかもしれないので
その最初の段階である、
「ヨコのつながり」を書く練習をしましょう!

 

f:id:k_john_player_special_u:20200305152005j:image

 

この下のリンクに
書けるようになっているので
ぜひやってみてください!

 

今すぐ行動しよう!!

⬇️⬇️⬇️
https://forms.gle/eyY4ELW8snGeTpnt6

 

 

前回・前々回と
世界史の正しい勉強法に
欠かせないコツを紹介してきました!

 

しかし、これではまだ
実践方法が見えてこないかと
思います。

 

なので次回は「世界史のコツを使って
ノートでできる!活用の仕方!」

を紹介していきます!

 

※次回の内容を少しチラ見せ!

 

https://youtu.be/IN6GXS0QQ6M

 

この内容をアップデートした

ものを話していきますので

お楽しみに👋